WORKCOURT

INFORMATION

インフォメーション

本施設について

2019.11.11
施設からのお知らせ

本施設について

 

12年の時を経て、ユニマットグループのレガシーが新しく生まれ変わりました。

 

本施設は2006年から松濤温泉シエスパとして運営しておりましたが、2007年6月に別棟で起きた爆発事故により閉館いたしました。

犠牲になった方々に改めてお悔やみとお詫びを申し上げますとともに、多大なご迷惑をおかけした近隣の皆様にお詫び申し上げます。

(なお、事故の原因は全面的に、本施設の設計,施工を行った建設会社の過失によるものであったことが裁判において認められ、当社に過失責任がないことが明らかになりました。)

 

さて、日本はバブル崩壊とリーマンショック以降、長期間にわたり起業マインドは冷え込んだままです。

一方、同じくリーマンショックで痛手を負った米国では、日本の倍以上の起業率を誇り、スタートアップ企業や新興企業が経済を牽引しています。

また、中国やインドをはじめ成長著しい新興アジア諸国も、IT企業を中心とした新興企業が飛躍的に成長し、グローバル経済への影響力は増すばかりです。

少子高齢化をはじめとした日本が直面する課題を解決していくには、彼らに負けないように新陳代謝を高め、もっと日本経済を元気にしていく必要があります。

 

近年、ワークライフバランスという思想が浸透し、テレワーク、セカンドワーク、ワーケーションなど、様々なワーキングスタイルが生まれていますが、日本のテレワーク普及率はまだ10%程度で、既に85%を超えている働き方先進国の米国では、シェアオフィスやサテライトオフィスの普及がワーキングスタイルの多様性を支えています。

 

このような状況を踏まえ、ワークコート渋谷松濤は、スタートアップ企業のニーズに応え、起業家をはじめエキサイティングに挑戦する人々を応援し、様々なワーキングスタイルを可能にする拠点として誕生しました。自由な発想と今までにないクリエイティビティが生み出される基地となって、日本経済の活性化に貢献して参ります。

 

単に流行を追いかけるのではなく、質の高い空間とサービスを提供し、この場所から世界に羽ばたく若者たちが次々と生まれる——。そんな場所になるように、誇れる場所になるように、私たちはワークコート渋谷松濤を育てて行きたいと思います。

 

どうかユニマットグループとワークコート渋谷松濤を末永くご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

(株)ユニマットプレシャス

ワークコート渋谷松濤